CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

アーカイブ

現在予約できる公演

exPoP!!!!! 「exPoP!!!!! × BGM!」

2009 . 11 . 12 @柏DRANKARD'S STADIUM
Open: 16:25 Start: 17:00
入場無料 (without 2Drinks)

チケットのご予約はコチラから!

グッドラックヘイワ


2004年、高校時代の同級生である野村卓史(key)と伊藤大地(dr,口笛 サケロック)によって結成されたインストゥメンタル・デュオ。ニューオリンズR&B、ミニマル、エキゾチック、フュージョン、ストライド・ピアノ、ブレイクビーツなどの要素をでたらめなポップスの手法でパッチワークした唯一無二のサウンドを展開する。デュオというコンパクトな編成ながら、爆発的なグルーヴで疾走するステージは高く評価されている。06年宅録&自主制作によるミニアルバム「GOODLUCKHEIWA」を発表。07年FUJI ROCK FESTIVAL'07(GYPSY AVALON/苗場食堂)に出演。08年クラムボンのミトをプロデューサーに迎えアルバム「Patchwork」を発表。09年6月新境地を開拓した通算3作目のニューアルバム『THUNDER』を発表しRISINGSUNROCK FESTIVAL, SUMMER SONIC他夏の野外フェスティバルに数多く出演、踊るピアノと歌うドラムが織り成す阿吽のグルーブに感電必至のエレクトリックサウンドが絡み合う!!ゴールデン・デュオは想像を超える!! 1,2,thunder!!

mudy on the 昨晩


過去に残響recordより2枚のmini albumをリリースし、ワンマン公演を 早くもSOLD OUTさせ、様々なアーティスト、音楽関係者から 注目をされており大学生とは思えない演奏力、破壊力、圧倒的なライブパフォーマンスを持つトリプルギターボーカルレスバンド『mudy on the 昨晩』。セカンド・ミニアルバムのリリース・ツアー"kidnie olympic TOUR"では全国19本のライブを敢行。 ツアー・ファイナルの名古屋/東京での初のワンマンライヴでは、名古屋公演/東京公演ともにSOLD OUTした。2009年、進化のライヴ・イヤー。要目撃。

uhnellys


Kim(vocal,bass,trumpet)、midi* (drums,chorus)による男女2人組ユニット。 Kimによるベース・ラインのリアルタイム・サンプリングとそれにジャストのタイミングで合わせたmidi*のグルーヴを基盤に、ロック、ヒップホップ、ジャズの垣根を飛び越えた独自のサウンドを構築中。06年1stアルバム 『Jazooka』を発表。The Eternals, The Baker Brothers, JEL,THINK TANK 等との共演、2度のヨーロッパ・ツアーなどを経て、07年11月にはヨーロッパツアーでのライブを収録した『Live in Europe』をリリース。08年にはカナダからSHAD、UKからlittle boat をフィーチャリングし、2ndフルアルバム『MAWARU』を発表。 元ソウルコフィングのボーカル、Mike DoughtyのJAPAN TOUR 招致、アメリカ音楽番組「sutasi」への出演など、さらに活動範囲を広げている。2009年、9月には海外強力プロデューサーOKI BASS(from ZERO db)を迎えたネクストレベルのEP"PIKA MOOD"をリリース。

indus&Rocks


2005年結成。 2008年2月に1st mini album「Hidaripokenicca」のリリースと同時に自身のレーベル「pokenicca sounds」を立ち上げる。3ピースならではのタイトさと 大所帯のバンドをも凌ぐ音のエネルギー。音楽の歴史を斜めに吸収し00年代以降に活動するバンドに在り方を学ぶ。現代の日本に於ける、ジャムバンドの1つの解釈。渋谷では「DIY ethics」というパーティーオーガナイズを務める。インディーシーンのみならず、ミュージックシーン全般の活性化を目指している。

YAOAO(from Dachambo)


日本におけるサイケデリックJAMシーンを率先するバンド Dachamboの、グルグルGt&Vo担当AOとアフロデリックDr&Per担当YAO、そして自称リーダーを名乗るBass担当E.Suzukiの3人からなる、酒デリックトライバルフォークユニット。しばしばマンドリン奏者Ryuji(モーフの旅)や、その他ゲストミュージシャンを交えライヴ活動をくりひろげている。普段 Dachamboでは表現することのない言葉とメロディーを綴り、歌を中心にフォーク、ブルーグラスからアイリッシュ、カントリー からレゲエ、演歌、歌謡曲までジャンルを超えたライヴは演奏場所も聴 く人も選ばず、居合わせた人達を、時には切なく時にはほっこりあたた かい気持ちにさせてくれる。

壊れたロボットのぞみ(ロボットのパントマイム)


16才から体の表現を学び、機械修理人として働いていたが、ある日、ロボットになってしまう。人は出会い、働き、恋をし、歳をとりそして朽ちてゆく。 その間の人生で何ができるかロボットは作品を演じ続ける。

DJ : DJ HATA(from Dachambo)


言わずと知れた日本最強(狂)サイケデリックバンド"Dachambo"の「Machine and Motivation」担当。2008年11月にはMixCD「synesthetic amalgamationpermutation」をリリースするなど、DJとしても本格的に始動。また、sotec社「Logic Studio テクニカルマスター」を執筆、各方面で高い評価を得る。日本全国のフロアを日々歓喜の渦に巻き込んでいる最強お祭りバンドのメンバーとして、誰よりも多くのフロアを体験し、エレクトロミュージックに深く精通するDJ HATAならではのDJ PLAY は必見である。

DJ:TEAM BGM!


「BGM09!」製作委員会が満を持して登場!?もちろん「BGM09!」を総括したような音を聴かせます!ので乞うご期待ください!かゆいとこに手が届くDJをお披露目します!へたくそっぷりは言うまでもありません!