CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

アーカイブ

現在予約できる公演

exPoP!!!!! CINRA presents「exPoP!!!!! 2009 夏休みスペシャル!!!!!」

2009 . 07 . 19 @渋谷O-EAST
Open: 16:30 Start: 17:00
入場無料 (without 2Drinks)

チケットのご予約はコチラから!

あらかじめ決められた恋人たちへ


ピアニカ奏者/トラックメイカーの池永正二を中心とした、叙情派エレクトロ・ダブ・ユニット。これまでに3枚のフルアルバム『釘』(03年)、『ブレ』(05年)、『カラ』(08年)を発表している。そのほか、あがた森魚、はっぴぃえんど、赤犬、等のトリビュート/リミックスワークに参加する一方で、映像的なセンスを持った音楽性が高く評価され、映画音楽、演劇音楽の製作も手掛けている。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008出品作品、映画「青空ポンチ」(柴田剛監督)/音楽担当は08年公開。演劇「パンク侍、斬られて候」(山内圭哉主演・脚本/町田康原作)/音楽担当は09年初頭に全国規模で再演。 2009年初夏、フェイクメンタリーライブアルバム「ラッシュ」発売予定。 シンガーソングライター「ゆーきゃん」とのコラボレートユニットでも活動中。

Eccy


2007年アンダーグラウンドヒップホップ界を震撼させた脅威の1stアルバム『Floating Like Incense』でデビューを飾る。アルバムに先だって発売されたシングル『Ultimate High』ではShing02をフューチャー、驚きのコラボレーションとともにその楽曲のクオリティーの高さが大きな反響を呼んだ。両作品とも大きな成功を収め、アンダーグラウンドヒップホップシーンの新たな世代の幕開けを感じさせるものとなった。さらに環ROYとのコラボレーションである『more?』、大胆に気鋭のプレイヤーを起用した『Narcotic Perfumer』をへていよいよ2ndフルアルバムが2009年夏リリース予定!

9dw


サイトウケンスケによるソロ・ユニット。オフィシャルのサポートメンバーを迎えたバンド演奏やアナログシンセからハイブリッドな機材まで用いたヒップホップ・カルチャー、クラブミュージック世代以降のクロスオーヴァー・ファンク〜エレクトロニック・ミュージックを展開。2009年3月に米国音楽誌「Wax Poetics」オフィシャルのSXSWショウケースに出演、6月にサンフランシスコのディスコユニットWindsurfとジャパンツアーを行う。

Akira Kosemura


国内外の音楽レーベルから作品を発表する傍ら、CM音楽の制作、ダンス公演やアパレルブランドへの楽曲提供など多方面で活動を展開するアーティスト。schole recordsを主宰し、多くのアーティストを輩出、複合メディア「Clarity x Leaf disc」のクリエイティブディレクターを努める。また、ヨコヤマアヤノ(舞踊)、千葉祐吾(映像)と共に、ライブパフォーマンスを展開。10月にはコンセプトミニアルバム、2月には待望のフルアルバムをリリース予定。

COMA*


様々な"踊れる"要素を取り入れたジャンルレスなサウンドを展開するCOMA*。2007年に3rdアルバム『ondee』をリリースした後、U.Sライヴトロニカの新星"The Pnuma Trio"の来日ツアーに帯同。また、六本木 スーパーDXにて、『ondee』リリース・パーティ(w/nhhmbase,OGRE YOU ASSHOLE etc)を開催し350人を動員した。2008年には〈渚音楽祭・秋(東京)〉、〈Earth Garden・秋〉に、2009年には〈渚音楽祭・春(大阪)〉を始め、〈Natural High〉や〈Rock on the Rock〉といった野外フェスにも初出演を果たした。そして6月には、初のTOWER RECORDS限定シングル「Fjord Jam」のリリースに合わせ、カナダの大御所ライヴトロニカ・バンド"the NEWDEAL"を招聘し初来日ツアーを敢行。東京公演をSOLD OUTにするなど、 大成功を収めた。

ホテルニュートーキョー


2003年、今谷忠弘のソロユニットとして始動。
2006年、12インチ・シングル"東京ワルツ"(須永辰緒、曽我部恵一リミックス含む)でデビュー。
同年、ファースト・アルバム「ガウディの憂鬱」をリリース。
その後、本格的にバンド編成での活動を展開。
2009年3月、セカンド・アルバム「2009 spring/summer」をリリース。

henrytennis


NEW WAVE OF PROGRESSIVE ROCK。
Gt、Ba、Dr、Key、Sax、Glocken、PCによって奏でられる音楽は、インストゥルメンタル主体の生楽器によるミニマリズムを重視した音楽性を基本に構築され、豊かなリズムと音の波が押し寄せ、グルーヴを創り上げる。そのミニマルなリズムに突如、ユニゾン、変拍子という展開を挿入し、既存のインストバンドとは違うダイナミズムを持ち合わせ、多くの人を圧倒させる。

MC:篠田千明・佐々木文美(form 快快)


快快(faifai)
2008年4月1日東京で結成。10人組の演劇制作チーム。同メンバーで2004年12月~2008年3月末日まで、小指値(コユビチ・koyubichi)として活動する。演劇のみならず、ダンス、映像、パーティ、イベント等、ジャンルを問わず精力的に活動していたが、新たなムーブメントを求めて改名に至る。「ポップ化する演劇」をテーマに、常に新しい表現を模索。2009年、代表作「MY NAME IS I LOVE YOU」で海外公演を予定している。

エントランスにて、
「TBS DigiCon6」の特別ブース設置

「DigiCon6」は2000年より、TBSがスタートした「クリエイターの発掘・育成」を目的としたプロジェクトです。

映像コンテスト「TBS DigiCon6アワード」では、プロ・アマ・ジャンルを問わず、募集を行っています。第8回大会よりアジア地域との連携も開始し、昨年の第10回大会では日本を含むアジア10地域で開催され、応募総数2248作品となり、文字通り、アジア最大級の映像コンテストに成長しました。

また、より多くのクリエイターに参加してもらうことを目的とし、クリエイター参加型作品投稿サイト「TBS DigiCon6.com」も2008年より開始。今までのアワード(映像)だけではない新しいジャンルでのコンテストやコラボレーションを行っています。

「DigiCon6」は大会ごとに決まる受賞作品の発表が終わりではありません。日本を含むアジアの若者たちが育む才能と可能性を見出し、活かしていくためのすべての活動こそ「DigiCon6」なのです。

<紹介作品>
第10回 TBS DigiCon6アワード最終ノミネート作品
最優秀賞 「Hidden Elders」
優秀賞 「Chai Break」、「レブン」、「チェーンソー・メイド」
を含む、88作品。

<アワード情報>
アジア最大級の映像コンテスト
第11回 TBS DigiCon6アワード 作品募集中!!

テーマは自由。イメージを15分以内のデジタル映像
にして応募ください。最優秀賞には、50万円が贈られるほか、
今年からは学生賞も新設!

詳しくはこちら

ディスクユニオン 中古物販ブース


関東圏に店舗を展開するCD・レコードショップ「ディスクユニオン」がインディーズを中心とした中古CDを大放出します! 掘り出しアイテムが見つかるかも!!!