CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

アーカイブ

現在予約できる公演

exPoP!!!!! CINRA presents「exPoP!!!!! volume49」

2011 . 04 . 21 @SHIBUYA O-nest
Open: 18:30 Start: 19:00
入場無料 (without 2Drinks)

チケットのご予約はコチラから!

アーティスト支援サービス「viBirth」にて出演バンドを募集!


今回のexPoP!!!!!も、アーティスト支援サービス「viBirth」と共にお届け致します! viBirthのサイト内にて出演バンドも募集中! exPoP!!!!!に出てみたいと思うバンドマンの皆様、ふるってご応募ください!

バンド募集詳細ページ(募集は終了しました)

L.E.D.


各方面で活躍する生楽器のマエストロ7人から成るシネマティック・インストバンド。そのサウンドは、Jazz,Funk,HipHopからHouse,Ambient,Minimal,Electronica,Krautrockまで様々な要素をバンド独自の有機的フィルターを通して解体、再構築。既存のインスト、ポストロック勢とは明らかに一線を画し、映像を強くインスパイアさせる、まさにシネマティックなサウンドスケープを展開している。結成当初から確かな演奏力と映像親和性により高い評価を受けているライブは各地のフェスをはじめ、活動の幅を広げ続けている。また映像に重きをおくコンセプトにより前作のアートワーク、ライブでのVJ参加(VJ QUIZ)、今作ではMVを手掛けたマンガ家でもあり映像作家の異才タナカカツキとのコラボレーションも話題に。そして2011年バンド初のボーカルトラックにクラムボンの原田郁子を迎えた楽曲『I'll』(アイル)を含む渾身の2ndアルバム『elementum』が遂に完成。

Fragment × leno (術ノ穴)


フラグメント。kussyとdeiiによるトラックメイカーデュオ。「術ノ穴」主宰。ヒップホップを根底に様々な音楽要素を自由な発想で還元し、独自の音を生み出す。手がけた楽曲は坂本龍一のラジオ番組での放送や全国のEDWINショップの店内BGMに起用など大きな反響を呼んでいる。様々なアーティストへの楽曲提供をはじめ、2007年ワールドカップバレーのCM音楽や映画音楽を製作するなどクロスオーバーな活動を展開。2008年にリリースした環ROYとの共作盤「MAD POP」はMySpaceとDAX(スペースシャワーTV)が共同運営しているRecommend企画「MyX」の月間アーティストへの選出やiTunes store、タワーレコードの年間ベストディスクに選出されるなどシーンに強烈なインパクトを与えた。2010年9月8日にシングル『condense E.P.』 2010年11月17日に5年ぶりの2ndアルバム『vital signs』をリリース。Live活動、プロデュース・トラック提供、ジャンルを問わないリミックスワークなど様々なプロジェクトが控えている。

MaNHATTAN


濱本大輔(drums/赤犬)を中心に2010年、藤井学(key/ex:The Miceteeth)と結成したインストトリオ。2010年、次松大助(synthesizer/ ex:The Miceteeth)が加入し現在の編成となる。ブレイクビーツ、プリミティブなビートとシンセベースによるシンプルなリズム、ピアノ&オルガンの柔らか いサウンドとメロディ。スタジオ・インタープレイを凝縮したようなセッションから繰り出される独特の「すきま」と「ノリ」。時代や様式ではなく" 空想遊び"をしているようなダンスビートを展開している。2011年2月2日オフィシャルとしては初となる音源Giant Stomp(CD+DVD)をリリース。4月にはOORUTAICHIとのコラボレーションによる限定12inch、6月にファーストアルバムのリリース を予定している。

Lo-Fi


リーダーのベースボーカル「5」(ゴウ)はリズミカルな歌をソウルフルな声で、個性的なドラムフィールのYoshのリズムに載せていく。時には鋭く、時には熱く響く色鮮やかなNoriの鍵盤が交わる三人の音は心地よいサウンドでありながら独特な世界観もある。Lo-Fiは5とYoshによって2009年に活動開始。デジタルな音楽が溢れるなか、生演奏やオーガニックなサウンドにこだわったバンドにLo-Fiをしたかった。ジャンルのスタイルや枠組みに捕われない自由な発想で新しいソウルミュージックを作るコンセプトで活動する中、キーボードのNoriに出会った。2009年初めにはミニアルバムがiTunes Jazz Album ランキングも2位を記録し、2009年11月に最新のアルバム「Stereo Soul」がリリースされる。 リリース後は国内と海外もツアーを成功し、積極的に国際的に活動を展開している。ブルーズっぽいサウンドからアンビエントなサウンドもミックスしたアルバムはSurfing LIfe Magazineで取り上げられ、2010年6月号の付録DVDの音楽としてアルバム全体がフィーチャーされた。それに加え、iTunesスタッフのヘビーロテーションアルバムとしても選ばれる。現在新アルバムをレコーディングしながら、アートコラボレーションのイベントも企画中。