CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

アーカイブ

現在予約できる公演

exPoP!!!!! CINRA presents「exPoP!!!!! volume33」

2009 . 12 . 17 @SHIBUYA O-nest
Open: 18:30 Start: 19:00
入場無料 (without 2Drinks)

チケットのご予約はコチラから!

PANICSMILE


92年福岡製。94年よりLive+Djオールナイト・イベントCHELSEA-Qをスタート(97年まで毎月開催)。98年、自主制作の1stアルバムをリリース。同年夏、上京。99年GOD MOUNTAINから2ndアルバムリリース後メンバーチェンジ、00年現メンバーに。 その後はheadache soundsから1枚、P-VINEから2枚、RYTHMTRACKSからアルバム1枚と、 ライブDVDをリリース、コンスタントにライブ活動を続け、現在に至る。12月2日には7作目の新作「a girl supernova」が古巣のP-VINEからリリースされる。自分のパートのフレーズを覚えられない人々が4人集まるとこんなバンドになる。蛇行しまくるリズムセクション、気まぐれでしかないメロディ、 ひたすらグルーヴすることを拒むアンサンブル、一見シリアスそうだが実は渋谷駅前のモヤイ像並に楽観的だったりする。尚、現メンバーのPANICSMILEは12/2の新作リリースと1月からのレコ発ライブ3連戦をもって活動を終了する。

Luminous Orange


日本を代表するポストオルタナティブシューゲイザーバンド『Luminous Orange』
1996年の1stアルバムリリース以来、5枚のアルバム、1枚のミニアルバム、2枚のシングル他、コンピレーションにも多数参加。過去にはコーネリアス小山田圭吾の耳に止まり、氏が2002年まで主催していた伝説のレーベル、トラットリアにも参加した。 マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、ソニック・ユース、ダイナソーJr. といった由緒正しきギター・ロック・バンドの申し子である。だが美しいメロディーを支える、色彩豊かなコード感と、思いがけないリズム変化によって惹き起こされる、目眩のような感覚はルミナスオレンジ独特のものであり、時にポップに、時にアグレッシブに、その音楽を耳にした人を惹きつける力を持っている。

乍東十四雄(サトウトシオ)


新田篤史24歳 (bass)/高梨哲宏 (vocal.guitar)/大井ヒロシ (guitar)/鈴木R安季彦 (drums)
伊豆生まれ、伊豆育ち、実家暮らしのロックフューチャーフォーメン。伊豆の山奥にある「かわいい女の子スタジオ」を拠点に活動中。好きな食べ物は茄子、きゅうり、漬物、さんま。FUJIROCK'08出演、1stALBUM「乍東十四雄」をMoving onより全国リリース。 自主企画「まんなか」をたま〜に開催(過去出演バンド・おとぎ話、ANA)

SuiseiNoboAz


2007年夏、結成。高田馬場発トリオバンド。都内を中心に様々なイベントに出演。2010年1月、向井秀徳氏をエンジニア、プロデューサーに迎えた、1st Albumをリリース予定。

imamon


2004年夏、結成。2006年3月のRAIAN,Horse&Deerとの共同企画を境に活動休止。2007年5月に活動再開。8月に下北沢ERAでのライブで復活、9月にレコーディングを行い初のデモ音源「out of employment」完成させる。以降、下北沢、高円寺、新宿を中心にライブを行う。2008年7月 FUJI ROCK FESTIVAL08 「ROOKIE A GO-GO」への出演が約1500組の応募バンドの中から選ばれる。2009年4月 下北沢ERAにて初の自主企画「 勝手気ままな人生が複雑な理由」(w/BAZRA/太平洋不知火楽団/moja)を行う。120人以上を動員。