CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

exPoP!!!!! CINRA presents『exPoP!!!!! volume135』

2021 . 12 . 17 @O-nest / YouTube
Open: 18:30 Start: 19:00
入場無料 (without 2Drinks)&YouTube

チケットのご予約はコチラから!

ご注意事項

有観客:Entrance Free!! (without 2 drinks) 事前予約が必要です。
配信:視聴無料!! 事前予約不要でご覧いただけます。


BROTHER SUN SISTER MOON


BROTHER SUN SISTER MOONは、2017年8月、大阪にて結成。 惠 翔兵 (Gt&Vo)、岡田 優佑 (Dr)、惠 愛由 (Ba&Vo) からなるインディペンデントポップバンド。 海外インディーミュージックからの影響に留まらないサウンドはメンバー3人によるプロデュース。曲毎に兄妹によるリードボーカルが展開される。 デビュー前ながら 『SYNCHRONICITY』や『NEWTOWN』、『CROSSING CARNIVAL』など大型イベントへの出演も決定。 2020年春、新レーベルBigfish Soundsから『Paranoid』を皮切りにシングル曲の配信リリースを続け、2020年7月29日に1st EP『Some Same Soul』、2021年 には2nd EP『Homesick』をリリース。 現在1st アルバムを制作中。 兄妹の共作となる詞は、心の複雑性を豊かな表現で綴りながらも、その芯には、人が孤 独であること、そして誰かを求めることの美しさ、愛おしさが通底している。個人の内 面を匿名的に音楽に映し出す 3 人のアートフォームは、邦楽や洋楽といったカテゴライ ズを飛び越え進化を続けている。


Living Rita


4人組ロックバンドCzecho No Republic(チェコノーリパブリック)の Ba.Vo 武井優心 Vo.Syn タカハシマイの2人による音楽ユニット。 ベッドルームミュージック、ドリームポップ、ソフトサイケなどを軸に 2020年に本格的に楽曲制作を始め、2021年よりライブ活動を開始。


Cwondo


No Busesのギター、ボーカルとしても活動する近藤によるソロ・プロジェクトCwondo。2020年に活動開始し、2021年には1stアルバムHernia, 2ndアルバムSayounaraをリリースした。


雷擎 (L8Ching / レイチン) ※事前収録映像


台湾のアンダーソン・パークとも称される、ドラマーボーカルでありマルチプレイヤーでもある雷擎(レイチン)。9m88を筆頭に昨今盛り上がりを見せる台湾のネオソウルシーンにおける新しいスターの誕生。 実はその才能は台湾インディシーンでは既に十分に知られており、サンセットローラーコースターやLEO王らと同じ界隈でインディシーンを盛り上げてきた重要人物であり、これから世界での飛躍が最も期待されているアーティストである。 2021年発表のデビューアルバム「Dive & Give」は三年準備した、「旅」をテーマして、出かける途中で出逢った人々と景色は曲の発想の源泉、雷擎特有なリズムとメロディーで台湾の山と林の清清しさ、海のような気持ちの豊かさを感じられる。 準備期間で台湾東部に位置する花蓮の集落で交流した、様々な珍しい楽器の音を収集して、曲に収録する。雷擎にとって、旅も自分探しの意義もあり。旅行すると、今まで自分の疑問がに向き合え、古いメモリーは新しいメモリーに繋がってる、曲もこの物語りたちを載せて、歌手のセンシビリティーを聞こえる。

雷擎:「私にとって音楽は乗り物のようなもんだ、しかし、キュリオシティーと交流を望めている心こそ、鍵だと思います。」今まで様々な感動とフィーリングを今回のアルバムで伝えている。