CINRA presents exPoP!!!!!

スケジュール

アーカイブ

現在予約できる公演

  • vol.113 09/27(Thu)
    • THREE1989
    • STEPHENSMITH
    • ディープファン君
    • ペンギンラッシュ
    • サクマリナ

exPoP!!!!! CINRA presents「exPoP!!!!! volume112」

2018 . 08 . 30 @TSUTAYA O-nest
Open: 18:30 Start: 19:00
入場無料 (without 2Drinks)

チケットのご予約はコチラから!

出演アーティスト募集中!エントリーは「Eggs」から

今回の『exPoP!!!!!』は、音楽アプリ「Eggs」と共にお届けいたします!

音楽シーンで注目を集めるバンドが多数出演し、「耳の早いリスナー」が来場するイベント『exPoP!!!!!』は、常時出演者を募集中! エントリーは「Eggs」から。Eggs、CINRAスタッフにより選考し対象者のみ出演の依頼をいたします。

Eggs
オフィシャルサイト
App Store
Google Play

ayU tokiO


猪爪東風(イノツメアユ)によるソロ・プロジェクト。the chef cooks meのギタリストやMAHOΩでのソングライターとしての活動を経て、2013年よりカセットテープ・フォーマットのシリーズ『NEW TELEPORTATION』をsuburbiaworksよりリリース。ライヴではヴァイオリン、ヴィオラ、フルート、キーボード、ギター、ベース、ドラムスなどのサポートメンバーを迎えての大人数バンドセットから単独での弾き語りまで、様々な編成で活動中。2018年、2ndフルアルバム『遊撃手』、先行カセットシングル『あさがお』発表。その他、ギタリストとしてライブやレコーディングに参加、サウンドプロデュースや楽曲リアレンジ、録音エンジニア等、ジャンルを越えて幅広く活動中。



TAMTAM


東京を中心に活動するフィール・グッドなバンド。メンバーは、クロ(Vo,Tp,Syn)、高橋アフィ(Dr,Programming)、ともみん.(Key,Cho)、ユースケ(Gt)。1stフルアルバ『meteorite』リリース後、FUJI ROCK FESTIVAL'12「ROOKIE A GO-GO」に出演。maoレーベルよりミニアルバム『Polarize』、スピードスターレコーズより『For Bored Dancers』『Strange Tomorrow』をリリース。2016年9月14日にPヴァインよりフルアルバム『NEWPOESY』をリリース、2016年11月に渋谷TSUTAYA O-nestにてリリースライブを開催しソールドアウト。2017年6月23日に「EASYTRAVELERS mixtape」を、カセットテープ+bandcamp等の配信限定でリリース。発売前週の6月16日にはMotion Blue Yokohamaにてワンマンライブを開催、同作を先行発売。2018年6月6日に最新アルバム『Modernluv』を発売。



Dos Monos


荘子it(Trackmaker/Rapper)・TAITAN MAN(Rapper)・没(Rapper/Sampler)からなる、3人組HipHopユニット。荘子itの手がける、フリージャズやプログレのエッセンスを現代の感覚で盛り込んだビートの数々と、3MCのズレを強調したグルーヴで、東京の音楽シーンのオルタナティブを担う。結成後の2017年には初の海外ライブをソウルのHenz Clubで成功させ、その後は、SUMMER SONICなどに出演。2018年には、アメリカのレーベルDeathbomb Arcとの契約・フランスのフェスLa Magnifique Societyへの出演を果たすなど、シームレスに活動を展開している。今秋、満を持して初の音源となる1stアルバムをリリース。



中村佳穂


「彼女が自由に歌うとき、この世界は輝き始める。」数々のイベント、フェスの出演を経て、その歌声、音楽その物の様な彼女の存在がウワサを呼ぶ京都出身のミュージシャン、中村佳穂。ソロ、デュオ、バンド、様々な形態で、その音楽性を拡張させ続けている。ひとつとして同じ演奏はない、見るたびに新しい発見がある。今後も、国内外問わず、共鳴の輪を広げ活動していく。2016年、『FUJI ROCK FESTIVAL』に出演。2017年、tofubeats『FANTASY CLUB』、imai(group_inou)『PSEP』、ペトロールズ『WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?? -EP』に参加。



にゃんぞぬデシ


1998年8月4日生まれ。シンガーソングライター。小学校5年生の時に観た映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」に衝撃を受け、エンターテイナーを目指すことを決意する。中学校3年生の時にお弁当代からへそくりをして購入した中古ギターで曲を創り始め、高校2年生の時にライブ活動をスタート。みずみずしい感性から生み出されるポップセンス溢れる楽曲と、情感豊かな澄んだ歌声で支持を集める一方、慌てふためきがちなキャラクターとのギャップで見る者を翻弄する。2018年7月25日には待望の新作ミニアルバム『魔法が使えたみたいだった』をリリース。にゃんぞぬデシの言葉、アイデア、空想、全てを注ぎ込んだ十代最後の決定盤となっている。アーティスト名は、飼っていた猫の"にゃんぞう"を尊敬し自分はその弟子であるという思いから、"にゃんぞうの弟子"をもじって付けたもの。