CINRA presents exPoP!!!!!

ニュース

最新5件

09.17(Fri)

schedule

exPoP!!!!! vol.132に曽我部恵一、柳瀬二郎(betcover!!)、KUVIZM feat. buntes, tip jam & noma、鄭宜農(Enno Cheng)(収録映像出演)、トークパートに手島将彦の出演が決定!

09.17(Fri)

information

『exPoP!!!!!』再開にあたって

03.21(Sat)

information

『exPoP!!!! vol.131』開催中止のお知らせ

02.27(Thu)

schedule

exPoP!!!! vol.130 ご来場の皆様へのお願いと会場での対応に関するお知らせ

02.26(Wed)

schedule

exPoP!!!!! vol.131に城戸あき子、miidaの出演が決定!

カテゴリー

2021.09.17

information

『exPoP!!!!!』再開にあたって

10年以上にわたり130回開催してきた入場無料イベント『exPoP!!!!!』は、コロナ禍に入って、1年半のあいだ開催を見送り続けていました。イベンターやアーティストといったライブを生業にしている人たちが、十分に興行を打てていない状況で我々が無理にイベントを開催する必要はない、という考えももちろんあります。彼ら / 彼女らの機会を奪ってしまうことになれば、本末転倒です。

この1年半でいろいろなことがあまりに大きく変化しました。COVID-19によって失われてしまった命のことを思うと、どこまでもやりきれない気持ちになります。

いま、音楽ライブは本当に必要なものなのか? はっきりと確信を持って言えることがあるとしたら、明日を生き繋ぐ糧としてそれを必要としている人は必ずいるということです。

いまはそんなものは必要ないと考える人がいるのも当然だと思います。そういった当たり前の複雑さを前に、ひとつの考えに振り切ることはできず、みながどこかで迷いを抱えたまま、それでも『exPoP!!!!!』を再開させることを私たちは決めました。日程は9月28日(火)、会場はTSUTAYA O-nest、無観客配信です。

正直なところ、いま無理に『exPoP!!!!!』をやらなくてもいい、やらないほうがいいんじゃないかという意見もありました。ですが、制作チームで話し合うなかで「この状況だからこそできることを私たちもやるべきなのではないか」という考えに至りました。

音楽、映画配信など、素晴らしい作品にいつでも気軽に、ごく安価に接することができるようになった時代において、配信ライブをとおして、誰かに有意義な時間を提供することは難しい挑戦かもしれません。しかし、日々の忙しさから逃れるために、少しでも「いま」という時間に、あるいは少し先の未来に希望を感じてもらえるようなことができれば、私たちが『exPoP!!!!!』を開催する意味はあるのかもしれない。いまはそんなふうに考えています。

今回、『exPoP!!!!!』は「入場無料の音楽ライブ」というあり方を変化させることを選びました。新たにトークパートを設けること、台湾のアーティストからエクスクルーシブな映像を提供してもらうことが決まりました。

分断と孤立が進む社会で、人と人が会話する様子そのものによって、その言葉によって、ほんのわずかでも心が楽になるような時間を提供できたら、CINRA.NETという自社メディアを運営している私たちが配信ライブをやる意味に繋がるんじゃないか。

台湾のアーティストに映像を提供してもらうことを通じて、日本と台湾のユースカルチャーの交わりをつくれるのではないか、日本のアーティストのことを台湾の音楽リスナーに知ってもらうきっかけがつくれるのではないか。

私たちはそんなふうに考えました。2021年9月という「いま」を見つめながら、未来に希望と可能性を見出していきたいと考え、『exPoP!!!!!』を再開させること選びました。今回は無観客配信ですが、感染状況が落ち着きを見せれば可能な限り有観客配信で開催していければと私たちは考えています。

「知らない人の目を見つめることから、道で出会った通りすがりの人とコネクトすることから希望は生まれるんだよ」

これはある音楽家が20年近く前に発した言葉です。この言葉はひとつの普遍的な真理だと私は考えています。

「いま、音楽ライブは本当に必要なのか?」と問われれば、こう答えたいです。人と人のあいだに物理的・精神的な距離が生まれてしまっている状況だからこそ、見知らぬ人が集まり、交流することができる可能性を持った場所はそれ自体が希望なんです、と。私たちはこれからの『exPoP!!!!!』をそんな場所にしていきたいと考えています。

CINRA.NET編集部