2011/2/23 vol.06
※このHTMLメールはインターネットに接続した状態でご覧ください
※正常に表示されない場合は、コチラのWeb版をご覧ください
  
2011 224日(木)
viBirth × CINRA presents
『exPoP!!!!! volume47』

会場:渋谷O-NEST
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:入場無料 (without 2Drinks)
出演:Caroline , SOUR , 4 bonjour's parties , Schroeder-Headz , Leggysalad

チケットのご予約出演者の詳細



Leggysalad



4 bonjour's parties



Caroline



SOUR



Schroeder-Headz


前回のメルマガでもアナウンスした通り、今月開催の『exPoP!!!!! vol.47』も早いタイミングでチケットの予約受付は終了してしまいました!当日券は若干枚数出せる可能性もありますので、当日会場までお問い合わせいただければ幸いです。

 

今回の『exPoP!!!!!』は、マイス・パレードのボーカルとしても活躍しているCarolineと、そのレーベルメイトでもある4 bonjour's partiesを軸に企画しました。両アーティスト共に、日本の音楽基準には収まらない自由度の高いサウンドで、新鮮な音楽体験をプレゼントしてくれるはずです。CINRA.NETでは彼らの対談記事も掲載しているので、ライブを観る前にぜひご一読ください。

 

久々に『exPoP!!!!!』へ出演してくれることになったのは、3人組バンドSOUR。ミト(クラムボン)プロデュース、美濃隆章(toe)エンジニアリングによるアルバムで話題を集め、その後に発表した"日々の音色"のPVは文化庁メディア芸術祭でも表彰されています。誰が見ても楽しめる素敵なPVですので、未見の方はぜひ。

 

Schroeder-Headzは、DE DE MOUSEや CHEMISTRY、PUFFYなどなど挙げればきりがないほど数多くのミュージシャンのサポートを務めているキーボーディスト、渡辺シュンスケのソロプロジェクトです。ピアノ、ドラム、ベースというシンプルなトリオ編成から繰り出される音楽を聴けば、それぞれの楽器の豊かな可能性に改めて驚かされること必至です。

 

毎月恒例の公募枠から出演が決まったのは、二人組の電子音楽ユニットLeggysalad。音楽はもちろんですが、19歳と20歳という彼らの若さにも驚かされました。電子音楽界に久しぶりに現れた期待の新星です!

アーティスト支援サービス「viBirth」にて、毎月1組『exPoP!!!!!』の出演アーティストを募集しています。出演を果たしたバンドは、viBirthとCINRAが積極的に活動をサポートしていきます。
ぜひお気軽にご応募ください!
応募の詳細 viBirth × CINRA presents 『exPoP!!!!! volume48』
2011年3月31日(木)
会場:渋谷O-NEST
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:入場無料 (without 2Drinks)
出演:踊ってばかりの国 , THE UNIQUE STAR , wooderd chiarie   and more!!!!!

ハグレヤギ


撃鉄

PaperBagLunchbox

クリープハイプ

YOMOYA





viBirth × CINRA presents
『exPoP!!!!! volume46』
2011年1月27日(木)@渋谷O-NEST
出演:
PaperBagLunchbox , クリープハイプ , 撃鉄 , YOMOYA、ハグレヤギ

2011年初開催となった『exPoP!!!!! vol.46』は、話題のバンドが多数出演とあって、申し込みも殺到。予定より大幅に早く予約が締め切られるなど、いつも以上に注目度の高いイベントになりました。

 

トップバッターを務めたのは「ハグレヤギ」。どの楽曲にも落差の大きい「静」と「動」があり、めまぐるしく移り変わるボーカル&ギター・山脇さんの感情表現、それを巧みに増幅させ、大胆なリズムチェンジを多用した楽曲展開は、ジェットコースターのような大きなうねりを生み出していました。

 

二番手にはアグレッシブすぎるライブが話題を呼んでいる「撃鉄」が登場。ファンキーで骨太なリズムに乗せて、金属的なサウンドのギターが爆音で鳴り響くと、平衡感覚を麻痺させるような狂気が会場を満たしていきます。何より興奮を煽ったのが、ボーカル・天野さんの驚愕のパフォーマンス。フロアへのダイブは序の口で、ステージでバク転したり、天井から逆さ吊りで歌ったりと、もはや新手のスポーツを見ているかのようでした。

 

続いては約5年ぶりのアルバムをリリースし、CINRAでもその過程が生々しく連載されている「PaperBagLunchbox」。葛藤溢れる心情を情熱的に歌い上げるナカノさんのボーカル、その気持ちに応えるように寄り添う楽器隊の演奏は、ガシガシと胸に訴えかけてくるものがありました。何も知らずに見ていた人には暑苦しく映ったかもしれません。でも、「生きてるのを実感するために音楽やってんだ」と言いながら観客に手拍子を求めるナカノさんの姿は、生命力に満ちていて、輝かしくて、正直うらやましいと思ったほどでした。

 

四番手は昨年10月の出演時もひときわ大きな歓声を浴びていた「クリープハイプ」。今回は二度目とあって、前に見たときよりも持ち前の特異な詞世界が強く伝わってきました。ボーカル・尾崎さんの独特のハイトーンボイスは、透明というよりは刺々しさがあり、それがまたストーリーに不思議な雰囲気を加えていて、中毒者を続出させていました。終演後はアンコールが起こりそうなほどの拍手に包まれたクリープハイプ劇場。今後も目が離せません!

 

熱狂の一夜を締めくくったのは、良質なインディーポップでコアなリスナーからも高い評価を受けている「YOMOYA」。彼らのトレードマークともなっている電飾を施したステージは、ホームパーティーのような雰囲気を作り出し、どこか脱力感がありつつも、ついつい一緒に口ずさみたくなるメロディーとともに心地よい空間を演出。全編に手拍子が加わる"周波数"では、一緒になって手拍子する観客も多く見られ、見ている側もバンドの一員になったような気分にさせてくれました。

詳細なレポートはコチラから
ライブ動画
viBirth枠から出演した
ハグレヤギのライブ映像
ライブ音源も配信中

b-folwerのメンバーで結成された、Livingstone Daisyの2ndシングルviBirthにて配信中

4/14 viBirth×Vantan 『EXCHANGE』開催。PVを作りたいアーティスト募集!

[インタビュー] Caroline×鹿野友美(4 bonjour's parties)対談

関西最大級ミュージックフェス『COMIN'KOBE'11』出演者募集中!

[連載] 『音楽を、やめた人と続けた人』 〜PaperBagLunchbox 空白の5年とその後〜

exPoP!!!!!メールマガジンの購読の解除、メールアドレスの変更はこちらまでご連絡ください
exPoP!!!!!メールマガジンに掲載の全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます
CINRA.NETviBirth